1. >
  2. 株主でも配当をもらえないケースとはの調査報告BT95

株主でも配当をもらえないケースとはの調査報告BT95

株主であれば絶対に配当金が貰えるのかといえばそれはそうでもないです。

配当金は出るのに自分は対象にはならなかった、というケースもあります。

これは権利確定日前に株式を購入して、権利落ち日まで持っていなかったからです。逆を言いますと通年で持っている必要性もないわけです。

その時だけ持っていれば配当金が貰えます。と、そんなことは誰でもわかっているのでその時期になると株価が理屈として配当金分、高くなります。一応、理屈はそうですがそんなに市場は綺麗に動かないのも確かです。

初めての人への株価には値幅制限が存在する推薦状WP

株価は上がったり下がったりするわけですが、一日に極端にどちらかに振れる場合、それには制限があります。

これを値幅制限といって株によって違いがあります。正確にいいますと株価の額面の範囲によって決められているわけです。

値幅制限まで上がるにせよ、下がるにせよ、振り切れますとそこで取引が一時的にストップします。高くなろうと安くなろうとこうした状態は様々な事柄から起きているので原因をまずは知ることが大事です。

値幅制限が導入された理由のトリセツ85

どうして取引に制限をかけるのか、といいますと冷静にさせる為です。

市場主義者は、市場とは冷静で客観的な行動をするので行き着くところは理性と合理的なところである、としています。

つまりは株式市場も様々な条件、材料を加味して合理的な地点に落ち着くわけです。最終的、長い目で見ればそうかもしれないのですが非合理な熱狂があるのも事実です。

その為、材料によって過熱しすぎた銘柄の取引を停止させるのは投資家保護の側面もあるのです。実際に取引が停止された次の日には落ち着くこともあるのです。

値幅制限いっぱいまで上昇するとストップ高のお悩み相談室EC

値幅制限一杯まで高くなることをストップ高といいます。

多くの人が『買い』からの注文をしているのでこれを狙うのがある種の夢であり、醍醐味でもあります。

値幅制限は株価の額によって基準が決められていますが、3日連続でストップが続きますと値幅制限の拡大が行われることになっています。

ちなみに新規上場銘柄には初値がついた時点で通常の値幅制限が適用されます。但し、そもそも初値がつかないことも多いのが新規上場銘柄です。